pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはある?新しいタイプの業者とその特徴一覧

投稿日:09/29/2017 更新日:

1506687780 - pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはある?新しいタイプの業者とその特徴一覧


真面目に相手を探す男女が多く登録していると言っても
そうでない人が混じっていることもあるpairs(ペアーズ)。

 

要注意人物の見分け方や対処方法などについては
今までに幾つか記事を書いてきましたので
そちらを読んで頂ければと思いますが、
実際に問題を起こした人が一覧表やリストとして入手できれば
自分がマッチングした、あるいはしようとしている人が
要注意人物なのかどうかが分かりますよね。

 

事前に「この人は信頼できない」というのが分かっていれば
ブロックなどで対処ができますので良いですが・・・

1505807840 300x257 - pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはある?新しいタイプの業者とその特徴一覧

 

 

pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはあるのか?

実際にネットで調べてみると、
「○○という人は要注意人物だ」
「こういう被害が出た」などの情報は見つかります。

 

ただ、それはあまり役に立つリストではないですね。

 

理由は色々ありますが、一番は最新の情報ではないこと。
要注意人物一覧などのサイトがありどんどん更新されていく
というわけではないので、
掲示板などに書かれる頃にはその業者はpairs(ペアーズ)運営に退会させられるか
自分で退会しています。

 

そしてまた別の名前などで再登録してくるので
意味がないのですね。

 

次に、ネットの情報は鵜呑みに出来ないこと。
口コミというのは誰でも書けるため、信憑性はあまり高くありません。

 

最後に、情報が少なすぎること。

中々そういった要注意人物を一覧表やリストにしている人がいないので
ちゃんとリストとして公開し随時更新しているというようなサイトは
全然見つかりません。

 

なので、ネットの要注意人物リストに載っている人を見つけたら
とりあえず関わらないようにしておくくらいが良いでしょう。

1506687600 300x300 - pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはある?新しいタイプの業者とその特徴一覧

 

 

最近多い「ネットワークビジネス」目的の要注意人物

昔から他のサービスに誘導しようとする業者は
pairs(ペアーズ)に限らず出会い系や婚活サイトなどでよく見られる
要注意人物ですが、最近多いのが「ネットワークビジネス」目的の人です。

 

商品を購入させたりその商品を売らせたりして儲ける方法で、
ねずみ講のようなものと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

 

最近では情報商材などで
「婚活サイトでネットワークビジネスをしよう」みたいな
困った情報をばらまく人などもいて、それを実行して儲けようとする
要注意人物が増えているようです。

 

ただ、ネットワークビジネスは実際に会って物を買わせたり
セミナーなどに一緒に参加させようとするので、
対策を講じることはできます。

 

ネットワークビジネス目的の要注意人物対策一覧

ネットワークビジネスで儲けるためにpairs(ペアーズ)を利用している人は
pairs(ペアーズ)上では普通の会員とほぼ見分けがつかないことも多いですが
マッチングしてメッセージのやりとりをしている相手が
自分は今こんな良いものを使っている」というようなアピールを
してくる場合は気をつけて下さい。

 

恋愛・結婚をしたいと思ってpairs(ペアーズ)を使っている人は
会話している相手のことに興味を持ってその話をするでしょうし
自分のことを話すにしても会話の流れに沿ったものだったり
1回話すだけだったりするはずです。

 

また、恋愛下手な人が、舞い上がってしまって
自分のことばかり話すというのはありがちな失敗ではありますが、
ネットワークビジネス目的の人は別です。

 

こういう要注意人物は自分のことではなく「自分が使っているもの」
「自分のよく行くセミナー」「自分が紹介したい人」などの話になるのが
特徴です。

1506687715 300x199 - pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはある?新しいタイプの業者とその特徴一覧

 

そして実際に会うときになると、セミナーや人のいなさそうな所、
ビルの一室や貸オフィスなど、およそデートとは思えない場所
行こうとします。

 

そうでなくてもカフェなどでデートしている時に
「これを今使っているんだけど買わないか」等の話を切り出されたという
場合もあるので難しいところですね。

 

変な場所に誘われそうだったり何かを買わされそうになったりしたら
きっぱり断って下さいね!
あいまいな返事をするのは相手の思うつぼですから
どれだけ相手が好みでも、かわいそうだと思っても
あなたが被害にあわないためにNOと言って下さい。

 

一度相手の顧客リストに入ってしまったら、
そのままどこに個人情報が流されるか分かりませんから・・・。

 

というわけで、こういった新しいタイプの要注意人物も増えており
業者名の一覧などを作ったほうがいいのではと口コミも増えてはいますが
リストを作成するにしても追いつかない状態です。

各自がしっかり気をつけてpairs(ペアーズ)を使うのが最も重要です!

 

とは言っても、こういった業者に引っかかることはまれです。
ほとんどの会員は真面目に恋人を探している方ですので
安心して下さいね。

まずはこちらから無料登録してみて下さい!↓
【pairs】Facebookで恋活・婚活K215296w - pairs(ペアーズ)の要注意人物リストはある?新しいタイプの業者とその特徴一覧



-pairs(ペアーズ)


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事